読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケトジェニックダイエット実践体験記。イタリア在住主婦がエステを語る。

イタリアで肥満になった私が、ジムとエステと食事制限で痩せるまでの様々な取り組みを綴った実況中継ブログです。特にケトジェニックダイエットについて詳細に考察および実践しています。目標は腹筋バキバキでビキニを着ること!

MENU

エアマッサージでリンパドレナージュを促す

女性はどうしても生理前などにはむくみが起こりやすいと思います。水分が滞留して、ダイエット中で頑張っているのに、500gとか1キロとか増えていると、ちょっとショックですよね。

そんなときは、私はエアマッサージをしに行っています。家庭用エアマッサージ器は持っていないので、エステで備えているところに行くのですが、もし頻繁に使うようであれば、自宅にあってもいいですね。

見た目はこんな感じです。

 

f:id:miyoshiimatani:20160525010338j:plain

これはもともと血栓防止の医療器具として開発されたエアーマッサージャーを、美容と健康増進の目的で市販されてますね。フットエアーマッサージャーで、ふくらはぎの足のむくみと疲れを取るのが一般的です。

全身用のエアマッサージでリンパ・ドレナージュを促す

つま先から胸の下までにかけて行うエアマッサージは、つま先から上半身にかけて加圧することで、全身のリンパの流れを促進します。

なので、全身がなんとなく重い時、体全体がむくんでいるようなときには、特に効果的。特にむくんでいる部位が適度に圧迫されると、気持ちいいんですよねー。

所要時間は40分で、10分を過ぎたあたりから、ウトウト…。強めと弱めの空気の圧力が交互に気持よくてリラックス効果も。

全身用のリンパドレナージュは、あと1,2センチ細くしたい!というような時に即効性があります。溜まっていた水分を流すので、痩せるわけではないのですが、むくみがとれ、ほっそり痩身効果があることには間違いありません。

機械ですので、手でするマッサージに比べ、コストも低め。同じ価格で多めの回数通えます。

ちなみに、女性に水分滞留が起こりやすい理由とは、筋肉量の低さも関係しています。日頃からエクササイズをして筋肉をつけるようにすると、筋肉が余分な水分をプッシュしてくれますので、むくみにくい体になります。

また、塩分の多い食事もむくみの原因になりますので、塩分の多い汁物を取り過ぎないことも重要です。

カリウムを含むバナナなどを食後に食べると、むくみの原因となる塩分の排出を助けてくれます。

一度ドレナージュをしてみて、その違いを確認することで、日頃どれだけむくんでいたのかがわかります。脂肪太りと水太りを区別することによって、痩身プログラムも変わってきます。

夏に向かってスッキリボディを一緒に目指しましょう!