ケトジェニックダイエット実践体験記。イタリア在住主婦がエステを語る。

イタリアで肥満になった私が、ジムとエステと食事制限で痩せるまでの様々な取り組みを綴った実況中継ブログです。特にケトジェニックダイエットについて詳細に考察および実践しています。目標は腹筋バキバキでビキニを着ること!

大きな矛盾?なぜこのブログタイトルは過去形と現在形が共存しているのか?

ブログタイトルに見られる矛盾?過去形と現在形が同時存在?

 

ブログタイトルが矛盾しているというご指摘を頂きました。

 

このブログのタイトルは、

「イタリアで23キロ太った私が、どうやってかっこ良く痩せたのか。リアルタイムレポート」

 

となっています。

 

まあ鋭い方なら、ダイエットは現在進行中なら、まだ痩せていないわけだから、かっこ良く痩せたかどうかはわからないじゃないか、というご指摘も最もです。

 

またかっこ良く痩せた(過去形)に「リアルタイムレポート」(現在形)というのもおかしな話ですね。

 

しかしこれは全て未来形の話しである

 

ダイエット第一弾は成功に終わり、でぶでぶ状態から、ビキニが着れる状態まで4ヶ月で変化しました。

 

さらにかっこよく美しい体型を実現するために今ケトジェニックダイエットを始めたわけですが、

 

私の中ではこのダイエットは成功するという未来が見えているのです。

 

なので、私は「痩せた」未来(完了形容詞)が現在のように見えているため、「痩せた」という過去形を「現在」使用しているのです。

 

今日の北島先生のメルマガが、偶然この見解と重なるところがあったため、引用させていただきますと、

 

『確実に、明確なイメージが筋肉の発達に影響を及ぼすのは
間違いないということです。


かつてはパンプアップの効果を科学者達は否定していました。

しかし、アーノルドをはじめとする多くのボディビルダー達は
パンプアップは筋肉を発達させるとワークアウトに必ず取り入
れていました。


そして近年では、科学的にもパンプアップの効果
は証明されています。

明確なイメージとは、脳が認知する情報と言えます。


量子レベルで考えると情報の認識が作用にとても重要なことが
近年解明さてきています。


そう遠くは無い将来にイメージ(情報の認識)が筋肉の発達に
重要な意味があるということが科学的にも証明される可能性
は極めて高いと思います。』

ということなのです。

私も情報は量子であると信じています。

 

情報は量子の粒として、物質にも作用するのです。

 

この認識はこれからの時代、絶対に無視できないものとなると思います。