読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケトジェニックダイエット実践体験記。イタリア在住主婦がエステを語る。

イタリアで肥満になった私が、ジムとエステと食事制限で痩せるまでの様々な取り組みを綴った実況中継ブログです。特にケトジェニックダイエットについて詳細に考察および実践しています。目標は腹筋バキバキでビキニを着ること!

ケトジェニックダイエットダイエット第5日目 むくみが取れた。

ケトジェニックダイエット第5日目 女性の体が柔らかい理由。

 

ケトン体ダイエット5日に入って、

今朝の体重は60.3キロ。

5日前から1.5キロの減少。

 

これで完全に滞留水分は抜けたと感じます。

体の引き締まり具合は今までに経験したことがないほど。

 

これまでどんなに余分な水を体のあちこちに蓄えてきたのかがわかります。

 

女性の体は柔らかい、というのは、

これは脂肪ではなくて、水ですね。

 

水が沢山入っているから、

ウォーターベッドのような抱き心地なんですね。

 

脂肪だけではこんなにぷよぷよと柔らかくはなりませんよね。

確かにベーコンの脂肪をみてみると、ちゃんと硬さはありますから。

 

いずれにせよ、どうしても女性はむくみやすい。

その原因は、ホルモンバランスであったり、筋肉量の少なさであったりします。

 

そして私もむくみを取るために色々試しました。

 

今年の春夏だけで、

加圧式マッサージ、

リンパドレナージュ、

セルライトを取るクレイ、

ヒポクシ。

 

どれもそれなりの効果はありました。

 

しかし、糖質ゼロを5日実行することにまさる

むくみとりはありません。

今日それを実感しました。

 

来年から、エステを予約する前に、

5日間の糖質制限(限りなくゼロ)をしてみます。

 

それでむくみがとれなければ、色々してみるのもいいですね。

 

 

ダダモ博士の血液型ダイエット

 

また、昨日、知り合いからダダモ博士の血液型ダイエットについて情報を入手。

 

家でネットで調べてみると、この知識も役に立ちそうで、

かつケトジェニックダイエトと併用できそう。

 

すなわち、食材の選択です。

 

私はB型なので、鳥の胸肉よりラム肉のほうがずっとよい。

 

これは血液抗体に根ざした化学なので、

信ぴょう性はかなり高そうです。

 

以下のブログもどうぞ。

 

A型は糖質制限で太るけどO型は痩せる?ダダモ博士の血液型ダイエット | ひなみのダイエットは明日から

italian-estetic.hatenablog.com