読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケトジェニックダイエット実践体験記。イタリア在住主婦がエステを語る。

イタリアで肥満になった私が、ジムとエステと食事制限で痩せるまでの様々な取り組みを綴った実況中継ブログです。特にケトジェニックダイエットについて詳細に考察および実践しています。目標は腹筋バキバキでビキニを着ること!

MENU

ケトジェニックダイエットにカロリー計算は必要か?

ケトジェニックダイエットでカロリー計算はした方がいいか?

 

ケトン体ダイエットではカロリーは気にすることないと言われています。

気にすべきは摂取する糖質量のみ。

 

まだ始めたばかりなので、これが正解かどうかはわかりませんが、

私はカロリーをつけてます。

 

もともとボリュメトリックスダイエットから入ったので、

そして、ボリュメトリックスではカロリー記帳は

必要不可欠ですので、その長所について考察してみました。

 

カロリー計算記帳が有効な理由

 

脂肪1キロのカロリーは7000キロカロリーです。

私の1日の基礎代謝は1250キロカロリーです(163cm 61キロ 女性)。

それに活動によるカロリーが約400キロカロリー。

なので一日の消費量は1650キロカロリーとなります。

 

ボリュメトリックスでは1日1200キロカロリー摂取と決められていました。

1日の運動量にもよりますが、450キロカロリーが自分の脂肪から燃焼される、

と単純計算できます。

7000÷450で、20日で1キロ減量できる計算です。

 

私は4ヶ月で6キロ落としましたので、

計算ぴったりです。

 

ケトジェニックダイエットの場合、

ケトン体がエネルギー源となると、カロリーは関係なく燃えるらしいのです。

なので、1ヶ月に3キロも4キロも痩せることが可能とのことです。

3キロで21000キロカロリー、4キロで28000キロカロリーです。

 

3キロは、私の活動エネルギー一400キロカロリーを53日で消費できるカロリー。

4キロは70日です。

 

1ヶ月でこれが起こるというのは、計算上はないのです。

 

私はケトジェニックダイエットに変更しても、カロリー記帳することにしました。

以前と同じく1200キロカロリーで、

糖質を制限して、糖質でとっていたカロリーを

完全にタンパク質と脂肪に置き換える。

 

そうすることによって、摂取カロリーは一定で、

栄養バランスだけを変えてみようと思います。

 

これを思い至ったのは、

あるブログを読んでいて、彼は歯科医師でありケトジェニックダイエットの実践者なのですが、

 

最初の3ヶ月痩せなかった

 

とのことなのです。

 

その理由として、彼はやっぱりカロリーを摂り過ぎていた、

 

ということなのです。

 

何にでもマヨネーズをかけていたのがまずかった

 

と反省されていたので、

 

ちょうど食べ過ぎで胸焼けがしていた私は

やっぱりカロリー記帳を続けよう

と思った次第です。

 

カロリーを大量に取れば痩せる、

というわけではないんですよね、やっぱり。

 

糖質を制限して、糖質の代わりに、脂質と肉でカロリーをとる。

端的に言えば、ご飯を肉で置き換える。

 

で、カロリーはダイエット用のカロリーのまま、少なめ。

 

ということかと思います。