ケトジェニックダイエット実践体験記。イタリア在住主婦がエステを語る。

イタリアで肥満になった私が、ジムとエステと食事制限で痩せるまでの様々な取り組みを綴った実況中継ブログです。特にケトジェニックダイエットについて詳細に考察および実践しています。目標は腹筋バキバキでビキニを着ること!

ケトジェニックダイエットで問題の、便秘の解消方法

ケトジェニックダイエットで陥りがちな便秘を防ぐ方法とは?

 

ケトジェニックダイエットにかかわらず、糖質制限ダイエットをしていると、ほぼ確実に便秘になります。

 

これは、タンパク質が食物繊維をほとんど含まず、全て消化吸収されるためで、ほとんど便になるような食べ物の残り滓を生じさせないためです。

 

スーパー糖質制限をしていると、5日に1回くらいしか便意を催さなかったりします。

 

しかし、これは腸の健康に良いとはいえません。

なので、糖質を摂らないようにしながら、水分を沢山含んで保つ食物繊維を積極的にとる必要が出てきます。

 

糖質を殆ど摂らずに食物繊維を取る方法

チアシード

チアシードは100g中に42グラムの炭水化物を含んでいます。

そのうち、食物繊維は34グラムです。

ティースプーン二杯ほどのチアシードを朝食前と寝る前に沢山のお水と一緒に摂取すると、食物繊維が膨張して、便秘の悩みは解消します。 

食物繊維サプリメント

糖質が含まれていない食物繊維が手軽に取れる食物繊維サプリ。 これも朝食前と寝る前に摂取すると、お通じはいつも通り快調。 

葉野菜

糖質をあまり含まない葉野菜は糖質制限ダイエットの強い味方。

生でも火を通しても、できるだけ食べるようにしたいものです。

ただ、お通じを助ける食物繊維の宝庫、根菜類やイモ類は食べられませんので、やはりチアシードや食物繊維サプリで補ったほうがよいでしょう。

 

私は始めチアシードを取っていましたが、食物繊維サプリのほうが手軽で、安くて、効果もしっかり出るので、最近は水溶性ベジタブル食物繊維サプリにしています。

もちろん、白菜やほうれん草、レタスやブロッコリーを食べ、リアルフードも食べられるものはしっかり食べています。