読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケトジェニックダイエット実践体験記。イタリア在住主婦がエステを語る。

イタリアで肥満になった私が、ジムとエステと食事制限で痩せるまでの様々な取り組みを綴った実況中継ブログです。特にケトジェニックダイエットについて詳細に考察および実践しています。目標は腹筋バキバキでビキニを着ること!

ケトジェニックダイエット中に摂ったほうが良いサプリ

ケトジェニックダイエット 痩せない原因

ケトジェニックダイエット中におすすめのサプリ

 

私は激太りする以前には、常にバランスの取れた食生活をしていました。

しかし激太り(24キロ増)からダイエットする場合には、バランスの取れた食生活では痩せない体質になっていました。

その原因は色々考えられますが、主にはグルテンアレルギーによる炎症、運動不足によるリンパの滞りと筋膜の癒着による流れの不良、年齢によるホルモンバランスの変化…等々が考えられます。

 

ケトジェニックダイエットを始める以前は、栄養士に食事もアドバイスしてもらっていました。バランスよく食べて、野菜を多め、炭水化物は多少減らすという感じです。

でも、これで痩せるほど甘くはなかったのです。

これくらいで痩せるのは、10代20代のうちです。

固太りしたアラフォーがガッツリ痩せるには、バランスよく食べるダイエットでは、私の場合は、到底不可能でした。

 

決定的に生物化学的に機能するダイエットというと、糖質制限。

しかし、糖質制限ダイエットでは栄養不足になるのも簡単で、栄養不足になると代謝が落ちて疲れやすくなり、これまた痩せません。

ですので、必要な栄養素はしっかり摂りつつ、カットすべきは潔くカットします。

 

ケトジェニックダイエットで、私が必須と思うサプリは3つ。

プロテイン、マルチビタミン、食物繊維です。

 

私が利用しているサプリメントは以下の通りです。

■ プロテイン

CFM(Crossflow Microfiltration)製法もしくはWPI(Whey Protein Isolate)製法のもの。  上記二つの製法のプロテインは、乳糖の残留量がかなり低いため、スーパー糖質制限ダイエットに適しています。

 

この二つに対し、WPC(Whey Protein Concentrate)製法のものは、乳糖が残っているために、糖質制限ダイエットが上手く進まない場合があります。

 

プロテインは、ケトジェニックダイエットの主食と言っても過言ではありません。

お肉を食べすぎず、しっかりプロテインを補い、カロリー不足によるカタボリック(筋肉を分解して糖にしてエネルギー源化する現象)を防ぐことにより、自分の脂肪が燃え始めます。

 

■ マルチビタミン

ケトジェニックダイエットでは、フルーツが食べられません。

これは私もこのダイエットで最も辛いと思うところです。

ダイエット中はフルーツで補えないビタミンを積極的に摂らないと、ビタミン不足になり、肌荒れや抜け毛、代謝の低下につながります。

  こちらはマルチビタミンに加え、アミノ酸とミネラルも含んでおり、とりあえずこれを飲んでおけば安心です。

 

■ 食物繊維

根菜類は食べられないので、食物繊維は便秘予防に必須です。 

場合によって追加しているサプリ

■ マグネシウム

上記のビタミンに加え、エネルギー代謝を高めるマグネシウムは特にしっかり摂りたいです。上記のマルチビタミンで足りなさそうな場合、特に激しい運動による汗で流れてしまう場合に、摂取します。

■ ビタミンC

私は唇荒れがしやすいので、ビタミンCも追加で飲んでいますが、上記のマルチビタミンで十分かもしれません。

ビタミンCは水溶性なので、多少摂りすぎても尿とともに排泄されます。