読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケトジェニックダイエット実践体験記。イタリア在住主婦がエステを語る。

イタリアで肥満になった私が、ジムとエステと食事制限で痩せるまでの様々な取り組みを綴った実況中継ブログです。特にケトジェニックダイエットについて詳細に考察および実践しています。目標は腹筋バキバキでビキニを着ること!

ケトジェニックダイエット初期の頭痛の原因と解決策

 

ケトン体質へ移行間近に起こることのある頭痛

頭痛の原因は?

ケトジェニックダイエットをはじめてしばらくすると、頭痛が起こることがあります。

私も今回はならないかな、と思っていた所、今日はしっかりと頭痛になりました。

 

頭痛は倦怠感と並んでケトフルーの一種ですが、考えられる原因には様々なものがあるようです。

 

1)脱水症状

2)アシドーシス

3)ケトン体に体がなれていないこと

4)低血糖

italian-estetic.hatenablog.com

1)脱水症状

ケトジェニックダイエットにはよく起こる症状ですので、必ず沢山水を飲む必要があります。

また頻尿によってミネラルが失われるため、マルチミネラル、特にマグネシウムを摂取します。

 

2)アシドーシス

ケトジェニックダイエット中は、体液が酸性に傾きます。これを緩和するにはリンゴ酢やクエン酸などのアルカリ性のものを水とともに摂取します。

 

3)ケトン体に慣れるまでの症状

ケトン体に体が慣れるまで、体に様々な不調が起こることがあります。しばらくしても体調不良が治らないようなら、一度普通の食事に戻して体調を回復させてから、再度取り組みましょう。

 

4)低血糖

糖質を取らなくても私達の体はタンパク質から糖質を合成(新生糖)できることになっていますが、それがおいつかずエネルギー不足に陥り血糖値が下降した場合、吸収分解性の速いMCTオイルやココナッツオイルをスプーン一杯ほど摂って様子を見てみます。

 

糖質制限を行った際に起こる頭痛のメカニズムについては詳しく解明されていません。

ファスティング(断食)を行ったときにも好転反応として、頭痛や肩こり、腰痛、目眩、吐き気、吹き出物、下痢や便秘が起こります。

これは良くなる前の反応ですので心配することはなく、デトックスが進んでいる証でもあります。

 

それゆえ通常は数日経つと治り、体調が良くなりますが、数日しても治らない場合はケトジェニックダイエットを一旦中止してみてから、再開してください。

何度でもトライできますので、無理せずに徐々に体を慣らしていくことも大切です。