読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケトジェニックダイエット実践体験記。イタリア在住主婦がエステを語る。

イタリアで肥満になった私が、ジムとエステと食事制限で痩せるまでの様々な取り組みを綴った実況中継ブログです。特にケトジェニックダイエットについて詳細に考察および実践しています。目標は腹筋バキバキでビキニを着ること!

早朝のジムとサプリのタイミングについて

ケトジェニックダイエット

早朝ジムをはじめた感想。体と心づくりが一度に両方できる!

 

先週より早朝ジムをはじめました。

 

理由は、ケトジェニックダイエットでもやはり適度な有酸素運動は痩せるために役に立つという実感と、脂肪燃焼には早朝の空腹時が一番燃えやすいという理論に則ってのことです。

 

そこで有効活用したいのがサプリ。

ハードなダイエットを開始してから、体づくりには運動とタイミングをねらったサプリの摂取が有効という結論に至り、早朝ジム開始に合わせてサプリの種類と摂取タイミングを計画することにしました。

 

早朝ジムと合わせた食事とサプリの効果的なタイミング

ここ数日試行錯誤してみて、とりあえず以下のような種類とタイミングでサプリを摂取してみることにしました。

 

1)起床後すぐ:水カップ2~3杯、食物繊維大さじ2

 

2)ワークアウト前:BCAA5g、脂肪燃焼サプリ(カルニチンなど)

3)ワークアウト中:水のみ600ml前後

4)ワークアウト直後:ホエイプロテイン、マルトデキストリン、マグネシウム、カリウム

 

注)ワークアウト直後にのみ、高IGの糖質(マルトデキストリンや白米)を摂ります。

 フルーツは不可(果糖がインスリン放出を起こさないため)

 

5)朝食:卵(全卵1、卵白3)、コーヒーにココナッツオイルをまぜたもの、マルチビタミン、オメガ3、QPコーワゴールド

 

6)日中:プロテインと野菜、スープ。プロテインは鳥、魚、卵、ホエイから選択。野菜はレタスときゅうり。

 

7)夕食:日中と同じくプロテインと野菜、スープ。ビタミンB群、オメガ3、カリウムとマグネシウム。

 

8)就寝前:ホエイプロテインとピーナツ

 

早朝ジムがおすすめの理由

脂肪年初効果を狙ってはじめた早朝ジムですが、脂肪燃焼効果以外にもよい効果が見られました。

朝に汗をかくことによって、午前中から爽快でエネルギッシュな活動体制に入ることができます。

これによりだらだらしがちな午前中の活動量が3倍はアップしたと思います。

今まで午後まで持ち越していた仕事も、午前中に全部片付きます。

 

私の通っているジムは朝6時からあいていますので、6時から8時のあいだにジムに行って1時間ほどトレーニングをしています。

ワークアウト後はジムでシャワーをすませ、身支度も整えるので、一石二鳥。

朝6時には人もまばらで、心地よく朝日が差し込むジムで清々しくトレーニングできることは、痩せる効果以上に、精神的にも気持ち良いものがあり、すっかり虜になってしまいました。

 

お仕事で早朝から家を出なくてはいけない人にはなかなか難しいと思いますが、主婦の方や、出勤が遅くても良い方には、ぜひとも早朝ジムをお勧めしたいです。