読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケトジェニックダイエット実践体験記。イタリア在住主婦がエステを語る。

イタリアで肥満になった私が、ジムとエステと食事制限で痩せるまでの様々な取り組みを綴った実況中継ブログです。特にケトジェニックダイエットについて詳細に考察および実践しています。目標は腹筋バキバキでビキニを着ること!

ケトジェニックダイエット中にアルコールがNGな理由とは?

ケトジェニックダイエット

ケトジェニックダイエット中にアルコールはなぜNG?

 

ケトジェニックダイエットに限らず、ダイエット中にアルコールがNGと言うのはよく聞きますね。

その理由を考えると、アルコールはカロリーが高いから、とか、栄養がないカロリーだからダイエットには不向き、とかはよく言われています。

もちろんこれらは正解ですが、ケトジェニックダイエット中には別の理由があります。

 

脂質代謝とアルコール代謝

アルコールは最も燃えやすいエネルギー源です。

アルコールが体に入ってきた場合はアルコールが最も先に燃えます。

アルコールの次に糖が燃え、次に脂肪が燃えます。

なので、ケトジェニックダイエットをしている場合は、アルコールが体内に入っている間は、脂肪は燃えません。

 

ケトジェニックダイエット中は酔いやすくなる

 ケトジェニックダイエット中は体内に保留している水分が少なくるため、アルコールの血中濃度が高くなりやすくなります。

ですので、普段よりも自分がひと回り小さくなったくらいのアルコール処理能力になると考えたほうが良さそうです。

 

ケトジェニックダイエット中に飲んでも大丈夫なアルコール

焼酎、ウィスキー、赤ワインはアルコール中の糖質が低いので、ケトジェニックダイエット中に飲んでも大丈夫です。

ただし、上記に書いたとおり、アルコールが体内に入っている間中は脂肪の燃焼がストップするということと、酔いやすくなっているため飲む量に注意するということが必要です。

 

飲んではいけないアルコールは糖質が含まれているもの。

甘いお酒、ビール、日本酒などです。

 

以上の点に注意して、ケトジェニックダイエット中にも程よくお酒も楽しみたいですね。