読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケトジェニックダイエット実践体験記。イタリア在住主婦がエステを語る。

イタリアで肥満になった私が、ジムとエステと食事制限で痩せるまでの様々な取り組みを綴った実況中継ブログです。特にケトジェニックダイエットについて詳細に考察および実践しています。目標は腹筋バキバキでビキニを着ること!

ケトジェニックダイエットで首がぼきぼき鳴る場合

ケトジェニックをしていて、首がボキボキ鳴り始めた

 

ケトジェニックダイエットをしていて、首がボキボキ鳴ることありませんか?

私はあります。

 

昔から、首は左右に曲げるとぽきぽき鳴っていたのですが、ケトジェニックダイエットの期間中はそれがすごくなって、バキバキバキィー、ボキボキボキィ、と鳴るんですね。

 

別に痛くもなんともなく、爽快にボキボキ鳴らして終わりなんですが、

関節が鳴るのって、軟骨の間に空気が溜まって、それが出るときに鳴るんですね。

 

そして軟骨の間に空気がたまる現象は、栄養が不足していたり、疲れていたりするときなんだそう。

 

ダイエット中は栄養が偏りがちになりますし、ケトジェニックダイエットで私のようにチーズとサラミと赤ワインしか摂らない生活をしていると、やっぱり栄養は偏りますよね。

 

先日旅行中にはサプリの持参を忘れたため、下痢にもなったのですが、確かに首も手もバキバキ鳴ってました。

 

やっぱりこんな偏った食生活をするなら、サプリなしでは難しいと思います。

脂肪はお陰様でしっかり減少してきてくれているので、やはり、空腹感を感じず、有酸素運動をしなくても出来る脂肪減少効果を狙って短期ですることがいいかと思います。

 

なんでも食べても痩せる、ということは、特に筋肉量が少ない女性の場合、ほぼないと思いますね。

 

ですので、期間限定で決まったものを食べて、サプリを飲み、筋トレをするのが一番かと思います。

 

4ヶ月以上は続けず、その後は低IGの炭水化物をある程度摂取し、脂肪を控えるのが、ケトジェニック後の進む道としては穏健で正解かと思います(他にもラディカルな方法はあるので、追々、試したいと思います)。