読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケトジェニックダイエット実践体験記。イタリア在住主婦がエステを語る。

イタリアで肥満になった私が、ジムとエステと食事制限で痩せるまでの様々な取り組みを綴った実況中継ブログです。特にケトジェニックダイエットについて詳細に考察および実践しています。目標は腹筋バキバキでビキニを着ること!

MENU

ケトジェニックダイエットの長所と短所 その1:空腹感がない

ケトジェニックダイエットの長所とは何なのか?

 

まだケトジェニックダイエット終了まであと1ヶ月あるので、最終判断では無いのですが、この時点で私が考えるケトジェニックダイエットの長所と短所をまとめてみたいと思います。

 

ケトジェニックダイエットの長所
1)空腹感がない

ダイエットにはつきものの空腹感。

これがなくて痩せることが出来るダイエットってほかにあるんでしょうか?

空腹感がないというのは、沢山食べられるから、ではないですよ?

そうではなくて、少ししか食べなくても、空腹が起きないのです。

 

人によっては、朝、ココナッツオイルコーヒー一杯だけで、昼食も抜きで全然OKという人も結構いますよね。

 

ケトン体体質に体がなっていると、血糖値が常に安定して、脂肪からじわじわとエネルギーが作られますので、空腹感はなく、少ししか食べずともすみ、結果として体脂肪が燃えてエネルギー源にされていくのです。

 

この状態に入るまで2週間といわれていますが、私の体感では、本当に本当のケトン体質に入るのは2ヶ月半かかりました。

前回は、ここまでいけませんでした。

体がなれていないと様々な体調不良が現れて不安になりますし、

体調不良にも関わらず、そんなに思ったほど劇的には痩せないので、

ここでやめる人は、多いと思います。

 

感じるのは、野菜を食べていると駄目な感じです。

野菜には結構糖質が含まれているんですね。

葉野菜はOKと言っても、キャベツにはかなりの糖質が含まれています。

 

でも、全然野菜を食べないと、便秘になるんですよね。

なので、バランスが本当に難しい。最初の頃は。

北島先生も野菜は全然食べない、といってますね。

 

野菜や果物好きな女子には、結構、ハードルが高いんですね。

 

私も2ヶ月半たってようやく、バランスが見つかったみたいです。

懸案だったお腹も毎日みるみるように脂肪が取れてきています。

体調は快調で、エネルギッシュ。疲れ知らず。

筋トレも、1時間ぐらいなら、エネルギー切れにならず、がっつり出来ます。

 

ここにいたると、炭水化物のチートは欲しくなくなります。

必要性を感じない。

いつも体が活性化していて、食べたくない。

 

これが、自分の体脂肪を燃やしている感触なんだな、と

2ヶ月半すぎからわかりました。

 

食べ物は、主に、チーズ(脂肪分の高いチーズ)と、サラミ。

赤ワインを少々。

コーヒーとココナッツオイル。

水をたくさん飲む(一日4Lくらい)。

ビタミン・ミネラル、脂肪燃焼サプリ

 

です。

 

時々卵、鳥のささ身、葉野菜も食べます。

ワークアウト後にのみ、プロテインパウダー。

 

ケトジェニックダイエットは食費がかかるといわれていますが、

この段階になると、少ししか食べないので、食費はほとんどかかりません。

確かに食べるものはいいものを選んでます。

コーヒーもココナッツオイルもビオを選んでます。

 

単価は高いのですが、消費量は少ないので、食費はあまりかからない。

何より、調理もしないので、食事の準備をする時間が節約できます。

 

また更新します♪