ケトジェニックダイエット実践体験記。イタリア在住主婦がエステを語る。

イタリアで肥満になった私が、ジムとエステと食事制限で痩せるまでの様々な取り組みを綴った実況中継ブログです。特にケトジェニックダイエットについて詳細に考察および実践しています。目標は腹筋バキバキでビキニを着ること!

糖質制限中のオイルの取り扱い方法

糖質制限中のオイルとは?

ケトジェニックダイエット中の中鎖脂肪酸オイル

ケトジェニックダイエットではオイルはタンパク質と並んで主要な食材となるのは周知のことかと思います。

糖質を一日20グラム以下までカットするスーパー糖質制限のエネルギー源となるのがオイル。始めのうちは体脂肪から作られるケトン体が出始めていないので、外から脂質を供給する必要があります。

 

脂質の種類は一番良いのが、MCTオイル。中鎖脂肪酸オイルで、これは薬局やスポーツサプリのお店で売っている、ココナッツオイルやパーム油を加工して100%の中鎖脂肪酸オイルにしたもので、もともとは、授乳中のお母さんや、食事制限中の人に処方される処方箋無しで買える特別食品です。

f:id:miyoshiimatani:20170510183107j:plain

これは、摂取して直接肝臓でケトン体となりますので、ケトン体が上手く製造されず脱力感が出た場合など、スプーンに一杯くらいからはじめると、大きなエネルギーが得られます。

 

私もケトジェニックダイエットを始めた初期の頃、目眩がしたり脱力感があり、そんなときはすかさずココナッツオイル(天然のもので中鎖脂肪酸の含有量は60%くらいです)をティースプーン1から3杯ほど摂取していました。

 

いままでふらふらだったのが、ガンガンにエアロビが50分出来てあまりあるほどのエネルギーに満ちたのを覚えていますので、中鎖脂肪酸オイルがエネルギー源としてどんなに強力か、ブドウ糖を遥かに凌ぐくらいの体感を私は得ました。

 

他に良いのは、オリーブオイル、あとは、動物性脂質でもよいのです。チーズ、ステーキなどはぴったりですね。

ケトン体代謝がうまく始まってくると、オイルは水のようにスルスルと入り、胃にももたれず、油が軽く感じられるようになります。これがケトン体代謝中の味覚の変化でもありますね。

 

デュカンダイエット中のワセリンオイル(流動パラフィン)

デュカンダイエット中は、低糖質低脂質となりますが、スーパー糖質制限ではないので、ケトーシスに入るほど糖質は制限しません。糖質も制限しすぎないため、脂肪を控えて低カロリーダイエットに近いダイエットとなるのです。

同じ糖質制限とはいっても、生体化学的に言うと、違うダイエットです。

もちろん、デュカンダイエット中にケトーシスに入るほど糖質制限すると、ケトジェニックダイエットになります。そうすると、脂質を入れる必要があるということです。

 

ここでは、普通に低糖質低脂質(スーパー糖質制限でない)のデュカンダイエットをした場合に、使うオイルというのについて、お話したいのですが、それが、

ワセリンオイルです。

 

ワセリンって、皮膚の上に塗るクリーム状のものを思い浮かべると思います。

しかしここでいうのは、外用のワセリンクリームではなく、液体状の内服ワセリン。

日本では流動パラフィンとして、内服可能な鉱物油で薬局等で売ってます。

通常、便秘症の人の腸内の潤滑を良くするために用いられます。

痔の緩和役として処方されることも多いようです。

f:id:miyoshiimatani:20170510171337j:plain

f:id:miyoshiimatani:20170510171345j:plain

デュカンダイエットでは、これをサラダにかけるドレッシングに使うのです。

 

レシピ:

1.粒の入ったクラシックマスタード スプーン1

2.バルサミコ酢 スプーン10

3.炭酸水 スプーン6

4.ワセリンオイル スプーン1

お好みにより、ニンニクひとかけをみじん切りにしたもの、バジリコを加える。

少し寝かせて、味をなじませる。

 

便秘症に悩んでいない方は、ワセリンオイルをオリーブオイルにしてもかまいません。ただ、ワセリンオイルはもともと便秘薬や痔の緩和薬として使われているだけあり、糖質制限中便秘がちになりやすい人は、流動パラフィンを試す価値はあります。

ただし、ワセリンオイルは鉱物油で、植物油とは違って吸収されにくいために腸の潤滑油として用いられるのですが、決して食べすぎても良いものではありません。

 

薬局で購入した後は、取扱説明書をよく読んで、量と使用期間(いかなるときも一週間を超えない)を守りましょう。

薬剤師によれば人体には殆ど吸収されずそれゆえ腸の潤滑油に用いられるとのこと。化粧品にも使われているようですね。

italianfitness.info